MY CUP OF TEA

MARZ

Author:MARZ
好奇心旺盛なマーズです。
手作りが大好き。だって自分好みの
ものができるから・・・
日々の生活の中にとりいれた
手作りを中心に紹介していきたいと
思ってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
マーズルームカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のふたり

最強のふたり
久しぶりに先日母と映画へ。当日の朝なにか映画みたいなー
母も家に閉じこもりっきりだしいいのないかな?と探したところ
ありましたありました。「最強のふたり」これ見たい・・・と決定。

スラム街出身で無職の黒人青年ドリス(オマール・シー)とパリの邸に住む大富豪
フィリップ(フランソワ・クリュゼ)の実話を映画化したもの。
何もかもが正反対のふたりが、パラグライダーの事故で首から下が麻痺したフィリップの
介護者選びの面接で出会った。他人の同情にウンザリしていたフィリップは、
不採用の証明書でもらえる失業手当が目当てというフザケたドリスを採用する。

その日から相入れないふたつの世界の衝突が始まった。クラシックとソウル、
高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ。だがふたりとも偽善を憎み
本音で生きる姿勢は同じだった。
互いを受け入れ始めたふたりの毎日は、ワクワクする冒険に変わり、
ユーモアに富んだ最強の友情が生まれていく。

とにかく面白く素晴らしくいい映画。久しぶりにいい映画に出会えました。
1つ1つのエピソードが実に面白い。
障害に対する1つ1つの本音も嫌味っぽくなくお互いのハンデも笑い飛ばす
原動力になっているところがすごくいい。
フィリップの教養や趣味も笑い飛ばすドリスだがそれに腹を立てることもなく
一緒に吹き出してしまうフィリップの笑顔にも癒されました。
フィリップが不安で発作を起こすと飛び起きて大丈夫大丈夫・・・とやさしく
なだめ深夜の街へ散歩へ連れ出すドリス。
車いす生活になって以来深夜に外へ出たのは初めてというフィリップ。
諦めていたいろんな事をドリスが健常者の友達のように扱いあちこちへ
連れ出す。互いに心が通っていく姿がなんとも感動的でした。

見方によっては泣ける映画なのかもしれないけどフィリップへの同情心なんて
これっぽっちもないドリスの接し方と同じような目線で映画を観ていたきがします。
笑って楽しいそして素晴らしい記憶に残る映画でした。
脇役陣もいい味だしてました。
フランス映画への想いも変わった作品。

是非皆さんも機会があれば観て下さい。おすすめです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。